大阪のクリニックで受けるプラセンタ注射

大阪市で、美容や健康に関心の高い方の間でプラセンタ注射が人気をあつめています。



もともとプラセンタ注射は、医療用に古くから使われてきた医薬品で、肝機能障害や更年期障害には健康保険が適用されています。



美容目的で使用するには自費での接種となりますが、その美容や健康に対する効果の高さは口コミでも高い評価を得ています。


大阪でプラセンタ注射を接種するには、美容外科や内科、皮膚科などで申し込む必要があります。

クリニックによって多少の違いがありますが、おおよその値段として1アンプル1500円前後で接種してもらうことができます。



プラセンタは、人の胎盤から抽出した成分で作られているため、生物が成長するために必要な多くの成分が含まれています。

注射をすると身体が温まって血液の循環が良くなったり、肌のハリが生まれたり、関節の痛みが緩和されるといった美容や健康上の効果も報告されています。大阪のクリニックでプラセンタ注射を受けたことによって生じるメリットについては様々なサイトで確認することができます。


特にアレルギー性疾患の症状の緩和に対する効果が高いと評判で、アトピー性皮膚炎の方が薬を使わなくても済むようになったり、肌のかさつきが改善されるといった声も多く聞かれています。

プラセンタ注射は、初めは一週間に1回程度を目安とし、慣れてきたら一週間に2回から3回くらい接種することで、より効果を実感しやすくなるといわれています。